知っておきたい!金券の損しない売り方

換金率の高い金券買取ショップを優先して選択

金券には損をしない売り方があり、ポイントを押さえて売るように心がけると通常より多くの売却利益が得られます。金券を売るため買取業者を選ぶ際には、換金率に注目する事が大切です。金券は、必ずしも額面の値段で売れるわけではありません。額面から一定の割合が引かれた額が、買取価格として決められています。そのためできるだけ高い換金率で金券を買い取ってもらえる買取ショップを選ぶのが、損をしない重要なポイントです。
それぞれのショップによって換金率が異なるため、売りたい金券の種類とその換金率をリサーチした上で、最も高く売れる金券ショップを選びます。額面が大きいとほんの数パーセントの違いでも現金にすると大きな額になるため、特に注意が必要です。

保存状態を厳しく査定する金券ショップには注意が必要

買取ショップに金券を売るなら、できるだけ保存状態は良い方が望ましいです。金券によっては贈り物として用いられる場合もあり、汚れていたり折れ曲がった後が残っていると売れ残ってしまう可能性が考えられます。保存状態を厳しくチェックする金券買取ショップの場合、状態が悪いと著しく買取評価が下がる場合も否定できません。できれば普段から金券の保存状態には気を付けることが、損をしないための重要ポイントです。
また金券ショップに持ち込む際にうっかり金券を曲げてしまったり傷つける恐れがあるため、ファイルに保管するなどの配慮が欠かせません。金券の保管に注意するのは面倒ではある一方、保管状況を良好に保つことで損をせずに済みます。