金券はどこで売るのが正解か!?

地元の駐車券や店舗のギフト券などは地域密着型の実店舗で

金券ショップは、汎用性の高い切手や乗車券などの買取を受け付けていることで有名ですが、使う機会のないギフト券や商品券などにも対応できます。古物扱いになりますので、額面よりも安くなることがほとんどですが、換金出来ると利用の幅が広がるでしょう。安心して取引するには、都道府県から古物商の認可を受けている所を利用するといいでしょう。リサイクルショップに併設されている金券ショップや、人の集まる駅や繁華街に店を構えていて、買取一覧表や取り扱い出来る金券類を表示している所がおすすめです。
実店舗の場合は、周辺にある店舗で使えるような通常の金券類以外にも、地域に根ざしたチケットを取り扱っている場合があります。例えば、買い物の金額に応じて発行する提携先の無料駐車券や月極の駐車券、地域で加盟している商店街で利用できる割引券なども取り扱いがあります。周囲に観光施設がある場合は、周遊券や入場券、飲食代金の割引がセットになっているチケットにも対応可能なことがあり、旅行客が使い切れなかった場合でも売却できる可能性もあるでしょう。

ネットの金券ショップを利用した方がいい場合

金券ショップの中には、ネットに店を開設している所もあります。カード形式の金券を売却するよりも、ネットショップの金券を買い取りしてもらうのに向いている場合があります。ネットショップの金券はカード形式のものもありますが、電子データでの発行になるものもあり、必ずしも目に見える形状で発行されるわけではありません。電子メールのやり取りで、価格を確認して利用するものですので、確認に手間がかかることから、実際の店舗では取り扱いをしない所がほとんどです。ネットでは、買取申し込みをした時に、メールフォームから通知して、ショップ側で確認できます。
注意したいのは、期限に間近な場合は買取額が大幅に下がる場合があることでしょう。できるだけ、有効期限に余裕があるうちに売却するのがお勧めです。データをショップに送り、査定して問題がないと分かれば、指定した口座に振り込みしてもらえます。
自分で売値を設定して、売却するタイプのショップもあります。買い手が付かないと売れ残る可能性もありますし、委託手数料やシステム手数料がかかる場合がありますので、相場がよく分からないうちは止めておいた方が賢明でしょう。