金券にも旬がある!?

利用期限のある金券は早いうちに売却

手持ちの金券で不要な物があれば金券ショップで買い取ってもらえます。ただし金券の価値には旬が存在するため、タイミングを見計らって売る意識が大切です。利用期限がある金券については、出来るだけ早く売ることが最も利益をもたらしてくれます。
金券ショップでは利用期限までに猶予があった方が金券を顧客に売れるチャンスが多いため、高値で買い取ってもらえる可能性が高いです。もし利用期限までに金券が売れないとなると、金券ショップにとっては損失になりかねません。金券を売るかどうか迷っているその間にも、本来であれば高く売れるはずだった金券の価値が下がっています。そこでもう不要と判断した金券については、思い切って売ってしまった方がお得です。

時期によって多少の違いがある金券の買取価格

商品券などの金券は、金券ショップに売る時期によって多少の買取価格の変動があります。例えばお中元やお歳暮などの贈り物を購入する人が多い時期には、金券のニーズが高まるのが特徴です。できるだけ安く商品を買いたいという人たちから、商品券への注目が集まります。また旅行のシーズンになると、旅行券や交通チケットの需要が伸びるため、金券ショップによっては買取強化のため高値で買い取ってもらえるかもしれません。
売るタイミングはそれぞれの金券によってそれぞれ異なるため、売りたい金券の種類と需要の変化を捉えた上で金券ショップに持ち込むのが得策です。実際に賢く金券を買い取ってもらうタイミングを見計らうことができている人は、他の人たちよりも得しています。